MENU

骨盤が開くと太るのはナゼか?

 

ふるさと青汁でお腹がスッキリしても、
なかなか産後太りが解消できないという場合は、

 

もしかしたらアナタの骨盤が開いている...

 

からかもしれません。

 

 

妊娠中もそうですが、出産の時には赤ちゃんが
産道を通って出てくるので、骨盤がとても大きく開きます。

 

赤ちゃんの頭ぶんくらいは開くのですから、
日常生活ですぐには矯正がされないようです。

 

 

一般的には出産で開いた骨盤は、ゆっくりと時間をかけ元にもどります。

 

 

ですが、骨盤の開きが元に戻らない状態が続くと...

 

開いた骨盤の上に脂肪が乗りやすくなり、脂肪蓄積が進んでしまう。

骨盤が開いた分、内蔵が下がってしまい胃腸の調子が悪くなる。

 

ということになってしまいます。

 

 

特に胃腸の調子が悪くなってくると...

 

  • 内蔵の働きが低下し、食べ物を消化する力が衰える
  • 栄養が体内に行き渡らなくなるので、新陳代謝が悪くなる
  • 未消化のものが増えるので、便秘になる

 

という悪循環に陥ってしまいます。

 

これが産後太りを解消できない要因になっていることもあるのです。

 

 

 

 

開いた骨盤をカンタンに元通りにする骨盤ダイエット体操

 

このように骨盤が開いたままでは、産後太りもなかなか解消はできません。

 

 

そんなアナタには、1日5分〜10分で誰にでもカンタンにできる

 

骨盤ダイエット体操

 

というのがあります。

 

 

  1. 骨盤ダイエット体操は、骨盤の歪みや背骨の歪みを矯正する
  2. カラダの奥にあるインナーマッスルを鍛えてくれるので、基礎代謝が上がる
  3. 基礎代謝が上がるので新陳代謝も活発化し、痩せやすい体質になる

 

そのような産後太り解消法が、骨盤ダイエット体操なのです。

 

 

有名芸能人やモデルが出産後も体型を見事に戻しているのは、
コッソリこの体操教室に通っているというウワサもあります。

 

 

骨盤ダイエット体操には様々な方法がありますが、
東京青山で1991年に芝崎プロポーションクリニックを開業している

 

頑張らなくていい産後ダイエット 

 

は大変わかりやすいです。

 

 

頑張らなくていい産後ダイエット>>

 

 

 
このページの先頭へ